小遣いが2千円

働きながら主夫をこなす男の生活

豪雪

先週は、最強の寒波到来で私の住んでいる所でも、

 

 

ものすごく雪が降り、朝起きると膝下くらいまで雪が積もりました。

 

 

自分の住んでいる所でこんなにも雪が積もるのは、小学生の時以来でした。

 

 

自分は、雪の降った日はたまたま休みだったので、もし出勤する日だったらと思うと、

 

 

ゾッとしました。

 

 

子供たちは、こんな日でも平日なので、学校があるため、あさ早くから登校していきました。

 

 

可哀想やな~と私が思っていると、

 

 

雪を見た子供たちは、テンション爆上がりで大はしゃぎで登校していきました。

 

 

お昼を過ぎた頃に、妻から玄関前を雪かきしてほしいと頼まれ、

 

 

家の前を雪かきしていると、ちょうど、息子が帰ってきて手伝い(邪魔)をしてくれました。

 

 

手伝ってあげると言いながら、集めた雪をばら撒く邪魔をするので、

 

 

何かいい手は無いかと、考えて、

 

 

息子に、「かまくら作るから、雪をあつめろ~」っと言って

 

 

雪を集めさせました。

 

 

そして、折角なので本当に小さなかまくらを息子と二人で作りました。

f:id:coud3:20230125205142j:image

 

 

寒い日が、続いてかまくらもしばらく溶けませんでした。

 

 

そして、いつの間にか怪物えと変化していました。

 

 

琵琶湖でワカサギ獲り

最近、ワカサギ獲りにハマってしまい

 

 

休みの前の日になるたび、夜中に娘を連れて

 

 

ワカサギを獲りに琵琶湖へと繰り出しています。

 

 

この間の金曜日も、あいにく雪が降っていたのですが、

 

 

娘が行きたいと言いうので、

 

 

服をいっぱい着込んで、貼るカイロをペタペタ貼り、

 

 

完全武装で、出陣しました。

 

 

車で、ワカサギの獲れる場所に移動すると、

 

 

かなりきつい風と雪が降っていて

 

 

娘に私が、「様子だけ見て、これ以上に雪がやばくなったら帰ろうか」と

 

 

話しながら、ワカサギが獲れるポイントにつくと

 

 

チラチラと、ワカサギが泳いでいました。

 

 

慌てて、娘と網を一心不乱にワカサギを獲りました。

 

 

気が付けば2時間くらい時間が経っていて

 

 

クーラーボックスの中がワカサギでいっぱいになっていました。

 

 

途中で、数えられなくなったのですが、200匹以上獲れました。

今まで、何回か行った中で一番の大漁でした。

 

 

私も娘も大満足で車の止めてある場所へ戻ると、

 

 

車に10センチくらい雪が積もっていました。

 

 

車に積もった雪を下ろし、ゆっくりと雪道を走りながら、

 

 

娘と、どうやって食べるかとか、たべきれるかな~など、

 

 

楽しさの余韻に浸りながら帰路に着くのでした。

 

 

 

昔遊び


f:id:coud3:20230125203730j:image
2日前に、息子が学校で昔の遊びを学ぶという授業があって、

 

 

コマやけん玉、お手玉などを練習してクラスの中で発表するらしく、

 

 

息子は、お手玉を学校で練習しているとのこと

 

 

家でも練習したいのでお手玉が欲しいと言ってきた

 

 

しかし、お手玉なんて何処に売っているのかわからないので、

 

 

手作りすることに、

 

 

ちょうど、最近娘が裁縫にはまっていて、布の端切れがあったので

 

それで、作ることに。

 

裁縫は、あまり得意ではないのですが、ネットで作り方を調べて、

 

 

中に入れる小豆を近所のスーパーで買ってきて

 

 

四苦八苦しながら、なんとか作りあげた。

 

 

出来上がったお手玉で、息子が遊びながら

 

 

「おれ、お手玉やめてコマにしたけどな」

 

 

作る前に言ってよ~

 

 

 

散髪屋にて

 

お盆休み中に家で、汗をかきながら部屋の片づけをしていると、

 

 

妻が、「髪の毛ボサボサで、カツラみたいやし、これで髪の毛切ってこい」と言いて、

 

 

二千円を渡されました。

 

 

最近、前髪が鬱陶しかったので、ちょうどよかったと思いながら、

 

 

近所の散髪屋に向かい髪の毛を切ってもらうことに、

 

 

いつもは、カットと顔剃りだけしてもらっていたのですが、

 

 

お店のスタンプカードのスタンプが溜まっていてシャンプーが無料だったので、

 

 

シャンプーもしてもらうことに、

 

 

髪の毛をカットし終わって、シャンプーをしてもらっていると、

 

 

店員さんが、「どこかかゆいところはないですか?」と尋ねられた時に、

 

 

ふと、息子を美容院に連れて行った時のことを思い出した・・・

 

 

 

その時は、小学校の入学式前で、写真撮ったりするやろうという事で、

 

 

息子を美容院につれていった。

 

 

初めてお店で髪の毛をカットしてもらうので、息子は、ドキドキとワクワクで、

 

 

ソワソワしていた。

 

 

息子を担当してくださった方は、優しそうな方で、

 

 

「これはなに?」「これ何に使うの?」とキョロキョロする息子を

 

 

上手に相手していてくださった。

 

 

そして、髪の毛を洗ってもらっている時に、

 

 

店員さんに、「かゆいところはない?」と聞かれた息子が、

 

 

「背中がかゆいです」と、天然を炸裂させて答えて、

 

 

「それは、お父さんに掻いてもらってね」と、笑いながら言われていた。

 

 

 

そんなことを思い出し、ニヤニヤしながら、「いえ、大丈夫です」と

 

 

答える私であった。

 

ルービックキューブと破壊神

前々からうちの息子は物をよく壊すことが多く、

 

 

お姉ちゃんが作っているものを壊したり

 

 

百均で買ったおもちゃとかも数日遊んだら大概バラバラになっている

 

 

壊してきた物の数知れず、いろんなものを壊してきた破壊神である

 

ルービックキューブのイラスト(バラバラ)

 

そんな息子が、ずっと前からルービックキューブを欲しがっていて、

 

 

見かけるたびに欲しがっていたので、ついに最近購入することに

 

 

買って帰ると、娘の方が先にルービックキューブに気づいて遊んでいた

 

 

それを見つけた息子は激おこで、「それ僕のやで、なんで勝手にぐちゃぐちゃにすんの」と

 

 

お姉ちゃんからルービックキューブをぶん獲ると

 

 

泣きそうな顔で、私に渡して

 

 

「もとに戻して」と言ってきた

 

 

私は、「直してあげるから、喧嘩しんときや~」と言いながら、

 

 

揃え方の説明書見て驚愕した

 

 

何これ、むちゃくちゃややこしいやん!

 

 

テレビとかで人がやってるの見ていたら、

 

 

簡単にそろえていたので、チャチャッとできる物と思っていたら、大間違い

 

 

ルービックキューブを初めてやる私には、

 

 

かなり難しかった⤵️

 

 

なんとか、1時間位かけて全面揃えることが出来た。

 

 

揃えたルービックキューブを、息子に

 

 

「出来たで」と渡した瞬間・・・

 

 

ぐちゃぐちゃとまぜて、一瞬でバラバラに混ぜてしまった。

 

 

息子は、ルービックキューブが欲しかったのは、揃えたかったのではなく、

 

 

キレイに揃っているのをぐちゃぐちゃにしたかったからであった。

 

 

そして、満面の笑顔で「もとに戻して」と

 

 

渡してきた

 

 

(もう、無理~😱)